世界中の参加者と英語で旅する、国際交流ツアーの特徴と魅力

何か国か訪れて旅慣れてきた人に、おすすめしたいのが国際交流ツアーです。

国際色豊かな友達ができ、ツアー内容も素敵です♪

国際交流ツアーの特徴と魅力について、ご紹介します^^

スポンサーリンク

国際交流ツアーとは?

国際交流ツアー: 世界中の旅行者といっしょに、英語で旅をする現地発着ツアー

(Contiki, Topdeck, Trek America, Trafalger, G Adventures, imaginative など)

旅行代理店によって呼び方が様々なので、ここでは国際交流ツアーと呼びます。

国際交流ツアーの特徴と魅力

●若者限定

・多くのツアーに年齢制限があり、30代くらいまでの若者に限定しています。

・参加者がみんな同年代なので、楽しく旅をすることができます。

・ツアーによりますが、大学の休暇を利用して来る若い参加者が多いとおもいます。

・20代前半で参加した方が、なじみやすいかもしれないです。

●世界中の国々から、特にネイティヴの参加者が集まる

・私の参加したツアーには、10ヶ国以上から集まっていました。

・英語ツアーなので、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポールと、英語圏からの参加者が多いです。

・日本人が少ないです。4回参加して4回とも日本人1人でした。

●ツアー中は英語漬け

・移動中も常にガイドさんが行き先の説明をしているので、英語の環境に身を置きたいなら最適です。

・私の場合は、当時TOEICの点数が約10日間で695→795点に、リスニングが伸びました。(その後、だんだん元へ戻ります。)

・テキストを開くことなく、旅行しながら遊んでるだけで、点数が上がる可能性があります。

・短期間にスコアアップしたい方は、旅程の直後に試験を組んでおくと良いと思います。

●短期語学留学より、少々難易度は高いかも?

・語学学校でノンネイティヴスピーカー同士の方が、使う単語や文法も簡単で話しやすいです。

・日本からいきなりネイティヴの環境に行くと、英会話のスピードはかなり速いです。

・はじめの数日間は、何を言ってるのかわかりませんが、だんだん耳が慣れてきます。

・非英語圏の参加者にとっては、英語を学ぶ目的を持ち得ますが、英語圏の参加者たちは、純粋に楽しむために来ています。

・英語がほぼできない人に合わせるより、ネイティヴ同士で会話をしている方が楽だと思います。

・まわりは助けてくれると思いますが、全く話せないとなじめず難しいかもしれません。

・少しの英会話&外国人とコミュニケーションを楽しめる方におすすめします。

スポンサーリンク

●ディープでアドベンチャーな旅ができる

・ヨーロッパ周遊、中東、アフリカなど、個人では手配が大変 or 女性1人だと訪れにくい秘境にも行くことができます。

・主要な観光スポットは旅程に含まれていて、安全な地域では個人行動の自由時間もあるので、バランスが良いです。

・砂漠にテントで寝泊まりしたり、少数民族の村を訪ねたり、普通の団体旅行では行けない、体験できないような内容も多く含まれています。

・バス、クルーズ船、コンパートメント鉄道、ツアーによっては移動手段も様々で、エキサイティングです。

・ガイドさんが現地人のこともあり、知識も豊富でみんなを楽しませてくれます。

・自分の知識だけでは計画できなかったような、想像以上にサプライズ感のある旅程であることが多いです。

・こういった旅が好きな人には、とても充実して楽しいとおもいます◎

●アレンジが効く

・ツアーは現地のホテル集合で、航空券は含まれていません。

・移動は主にバス、部屋は参加者と同室なので、1人でまわるよりは滞在費を抑えられます。

・航空券は自分で選べるので、格安チケットを探せば、もしくは日本からのフライトが全体的に安い国が集合場所のツアーを選べば、費用もある程度抑えられます。

・前後泊を付けて1人旅をしたり、他の国に立ち寄ったり、自分でも予定を追加して組めます。

・1人参加も可能ですが、2人以上での参加もできます。

・人見知りで日本人1人が不安な場合は、一緒に日本人の友達と参加すると良いとおもいます。

●手配が楽&気が楽

・旅程を色々考えたり手配しなくていいので、手間がかからないです。

・ツアー中は、ガイドさんも同行なので、安全面でも1人より安心感があります。

・語学学校のように勉強しなくて良いので、開放感がありリフレッシュできます。

・人によると思いますが、固定された相手とずっと一緒の旅より、色んな人達と自由に話せる環境は、行き慣れるとむしろ気楽です。

スポンサーリンク

まとめ

■国際交流ツアーの特徴と魅力

●若者限定

●世界中の国々から、特にネイティヴの参加者が集まる

●ツアー中は英語漬け

●短期語学留学より、少々難易度は高いかも?

●ディープでアドベンチャーな旅ができる

●アレンジが効く

●手配が楽&気が楽

国際交流ツアーの特徴と魅力についてご紹介しました◎

人によって向き不向きはあるとおもいますが、個人的には4回行くくらいなので、とても楽しかったです!

英語があまり話せなくても、笑顔で楽しんでいれば、だんだんまわりと仲良くなれるとおもいます♪

ぜひ国際交流ツアーで、旅を満喫してくださいね♪

■Traveler’s Diary■

You are able to join a group tour, which is an awesome way to meet new people from all over the world.

あなたはグループツアーに参加できます、世界中から新しい人達に出会うには素晴らしい方法です。

If you are uneasy about traveling alone, you can feel safer with a tour group.

もし1人きりで旅をするのが不安なら、ツアーグループと一緒だとより安心だと感じられます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする