国際交流ツアー選びのチェックポイント&ツアー探しの手順

国際交流ツアーに参加したいと思ったときに、どのツアーを選んだらいいのでしょうか?

種類が多すぎて迷ってしまう時に、ツアー探しの手順の例をご紹介します。

スポンサーリンク

国際交流ツアーとは?

国際交流ツアー: 世界中の旅行者といっしょに、英語で旅をする現地発着ツアー

日本の旅行代理店によって呼び方が様々なので、ここでは国際交流ツアーと呼びます。

国際交流ツアーの選び方

海外には、国際交流ツアーを企画・催行する会社が、たくさんあります。

1つの会社でも、年間を通して、世界中で多数のツアーを取り扱っています。

例えばContikiですと、6大陸50か国以上、年間で300以上のツアーコースが用意されています。

1つの国際交流ツアー会社において、1つの方面にいくつもツアーコースがあります。

1つの国をじっくり旅するツアーも、いくつもの国を周遊するツアーもあります。

旅程の日数訪問都市季節によっても観光スポットが変わってきます。

どのツアーを選べば良いのか、迷ってしまう時の、ツアー探しの手順の例をご紹介します。

■ツアーを探す手順

1.日本の旅行代理店のウェブサイトで、国際交流ツアー会社の特徴を確認

同じ行き先・方面への旅でも、国際交流ツアー企画会社によって、ツアー内容は様々です。

年齢制限  (若者限定、年齢上限なしなど)

グループ人数(5~54名くらいの範囲)

宿泊施設  (一流ホテル、ホテル、ゲストハウス、キャンプなど)

交通機関  (大型バス、マイクロバス、ミニバン、船、電車など)

荷物制限  (バックパック推奨、スーツケース、重さ制限)

ツアー日数 (3~55日間程度)

訪問地域  (全世界展開、一部地域に特化など)

自分の希望に合う内容のツアーを催行している会社かどうか、まずはチェックしましょう。

日本の旅行代理店の1つであるSTA TRAVELが、「英旅【e:tabi】の催行会社比較表」及び各ツアー会社の紹介ページや動画を掲載していますので、特徴を見てみることをおすすめします。

STA TRAVELでは、Contiki、G Adventures、trecamerica、TRAFALGAR、Topdeckの5社が掲載されています。

株式会社 JSTでは、「現地発着型バスツアー」として5社に加えて、AAT Kings、NOMAD AFRICA、imaginative、Adventure toursの4社、計9社が掲載されています。

私が実際にコンタクトしたことがあるのは上記2社ですが、他にも同様のツアーを取り扱う日本の旅行代理店はいくつかあります。

また、海外の旅行者のブログに様々なツアー会社に関する記載があります。

現地の国際交流ツアー企画会社によって、旅のスタイル得意な地域が異なりますので、内容を見比べてみてくださいね。

2.日本の旅行代理店のウェブサイトで、方面、宿泊日数、費用を検索

ヨーロッパ、アジア、アフリカなど、大枠で行きたい方面のツアーを検索して、色々なツアーを見てみましょう。

宿泊日数、費用はどのくらいか比較検討されると良いとおもいます。

ツアー催行スケジュールも、ご確認ください。

自分の休暇期間の範囲内に、行きたいツアーの催行スケジュールが組まれている必要があります。

空港到着時刻によって、前後泊が必要な場合もあるので、そちらも日数に考慮してくださいね。

帰国日翌日に予定がある場合は、日付変更線でズレがない様に、必ず日本での到着日に間違いがないか、再確認しましょう。

ウェブサイトに掲載されていないツアーで取り扱いできるツアーもあるとのことですので、行き先とスケジュールの希望が合わない場合は、旅行代理店にコンタクトして調べてもらうと良いとおもいます。

スポンサーリンク

3.国際交流ツアー会社の、オフィシャルウェブサイトをチェック

日本の旅行代理店が、各ツアーやツアー会社の特徴をまとめてくれていますが、概略になります。

より詳しいのは、現地の国際交流ツアー企画会社のオフィシャルウェブサイトです。

全て英語になりますが、1つのツアーの日程と観光の詳細を確認できます。

ツアー写真、オプショナルツアーの値段、安全のために気をつけることなど、見ておくことをおすすめします。

例えば、エジプトでピラミッドを訪れるとしても、内部に入れるツアーと外から眺めるだけのツアーがあったりします。

ツアーの詳細を確認して、気になることはチェックし、わからないことは日本の旅行代理店に問い合わせると良いとおもいます。

4.実際にツアーに参加した旅行者の、記事や動画を検索

実際にツアーに参加した旅行者が、ツアー中の動画や、感想を記事としてインターネット上に投稿しています。

現地での様子や注意点などをまとめてくれていますので、ツアーの雰囲気を感じるには良いとおもいます。

英語で検索すれば、多数の情報にアクセスできますので、比較材料として見てみてくださいね。

●時間がない場合は、旅行代理店におすすめツアーをお問い合わせ

自分でツアーを探す時間がない場合は、訪問したい国、休暇期間などをお伝えすれば、おすすめツアーを提案してくださる旅行代理店もあります。

特に行き先に強いこだわりが無くて、忙しいけどツアーには参加したい場合は、ご紹介いただいたツアーから選ぶことで手間を省けます。

基本的にツアー探しはご自身でお願いしていますという会社もありましたが、まずは問い合わせてみることで、プランニングが進んでいくとおもいます。

スポンサーリンク

まとめ

◇国際交流ツアーの選び方

■ツアーを探す手順

1.日本の旅行代理店のウェブサイトで、国際交流ツアー会社の特徴を確認

2.日本の旅行代理店のウェブサイトで、方面、宿泊日数、費用を検索

3.国際交流ツアー会社の、オフィシャルウェブサイトをチェック

4.実際にツアーに参加した旅行者の、記事や動画を検索

●時間がない場合は、旅行代理店におすすめツアーをお問い合わせ

国際交流ツアー選びのチェックポイント、ツアー探しの手順の例について、まとめました。

英語が得意な方は、英語で各社比較が掲載されている記事を確認されても良いとおもいます。

行きたいツアーが決まったら、日本の旅行代理店も、2社以上にお見積りをお願いすることをおすすめします。

よろしければ、参考にしてみてくださいね。

■Traveler’s Diary■

How can I find the best travel company and tour?

どうしたらベストの旅行会社とツアーを見つけることができるのかな?

I think it’s good to compare tour costs, group sizes and reputations.
ツアーの費用、グループサイズ、評判を比較すると良いと思います。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする