日本で外国人と関わる英語のお仕事は? 2018年 訪日外国人数より考察

語学留学などの前に、外国の方々とお話ができるお仕事をしておくと、英会話を練習しながら旅費も工面できるのでおすすめです。

日本にいながら、外国の方々と関われるお仕事の機会はあるのか、訪日外国人の数から考察してみます。

スポンサーリンク

日本を訪れる外国人の増加

近年、日本を訪れる外国の方々が急速に増えています。

日本政府観光局(JNTO) / 2018年度統計

訪日外客数 31,191,856人

1年間に日本を訪れる外国人は、2018年に初めて約3,000万人を突破し、過去最高記録となりました。

2012年度が8,358,105人でしたので、6年間のうちに、1年あたり約2,283万人も増加しています。

2019年4月の日本の総人口が1億2,623万人ですので、日本の人口のおよそ4分の1に相当する外国人が来日したことになります。

外国人延べ宿泊者数(2017年度)

関東  27,060,960人

近畿  17,655,640人

北海道 7,265,810人

地方別の統計で、1番少ない四国地方でも、690,120人で約70万人に上ります。

従業者数10人以上の施設のみが調査対象となっているので、実際にはさらに多くの外国人が宿泊しています。

都道府県別訪問率ランキング

1位 東京、2位 大阪、3位 千葉、4位 京都、5位 福岡

訪日外国人の増加に伴い、地域によって差はありますが、ここ数年間で外国の方々と関われるお仕事も増えています。

オリンピックシーズンには、さらに需要があるとおもいます。

スポンサーリンク

日本で外国人と関わるお仕事

最近東京の街を歩いたり、観光地を訪れたりすると、海外の旅行者をよく見かけるようになりました。

外国の方々がいらっしゃる勤務先で働くと、お給料をいただきながら、自然と英会話の練習もできますので、有意義に過ごせます。

ツアーガイド、ゲストハウス・ホテルの受付、英会話カフェのスタッフ、空港のお店の販売員、観光地の案内所や接客業、リゾートバイトなど、外国の方々と出会えるお仕事も色々あります。

英会話があまり得意ではない人

多くの外国人が訪れる地域における、接客業などの一般的な求人では、特に英語の点数を提示しなくていいので、英会話をこれから身に付けたい人も、応募して働く機会を得られます。

接客業などでは、勤務中に話す内容にあまり変化がないとしても、毎回色んな国のお客様とお話していると、”外国人と話す状況“に慣れることができます。

外国の方々との会話に気後れしないで、日本人と話すように普通の感覚になれば、旅先でのコミュニケーションが楽になるとおもいます。

英会話が多少できる人

ゲストハウスの受付などの案内業務は、チェックインなどの通常業務に加えて、周囲の観光地など色々尋ねられるので、英会話における表現の幅を広げるのに役立ちます。

夜勤ですとゲストとあまりお話をする機会が無いかもしれないので、できれば日中の勤務へ応募をおすすめします。

より様々なシチュエーションで案内をするツアーガイドは、英語力に加えて観光ルートの詳細な知識も求められます。

プロのツアーガイドは、セレブ層のお客様がいらっしゃったり、異なる国から来たお客様同士の感覚が違う状況をまとめたり、様々な問題に臨機応変に対処する対応力も必要だそうです。

ツアーガイドは、観光ボランティアとして登録するのも1つです。

ボランティアの場合は、プロのガイドほどのレベルは求められないので、多少話せれば活動できるとおもいます。

自分自身も、旅行者の視点から日本を見つめ直す中で、新たな発見もあり、楽しい時間を過ごせるのではないでしょうか。

オンライン

ニーズが多様化しているので、上級者レベルの英語力がなくても、英語のお仕事が見つかる可能性はあります。

「ランサーズ」、「クラウドワークス」などのクラウドソーシングサイトでは、海外の記事や情報を翻訳して紹介するもので、中級程度の英語力でできる案件もあるとのことです。

Google Chromeの翻訳機能 を使えば、専門的な内容も理解しやすくなります。

オンラインですと、地方在住でも、どこに居ても空き時間に働けるので、出かける準備や通勤時間もカットできます。

海外の色々な情報を扱うお仕事ですと、多様な価値観に触れられるので、国際的な感覚を培う意味でも役立つと感じます。

スポンサーリンク

まとめ

◇日本を訪れる外国人の増加

◇外国人と関わるお仕事

◾︎英会話があまり得意ではない人

◾︎英会話が多少できる人

◾︎オンライン

訪日外国人の増加から、日本にいて外国人と関われる or 英語を使えるお仕事について、考察しまとめました。

私は、日本の伝統を外国の方々にご紹介するお仕事に携わっています。

また、海外の会社から、オンラインで少し英語のお仕事をいただいています。

ご自身の興味のある分野ですと、より楽しみながら働けるのでおすすめです。

オンラインが発達し、以前よりは働く機会が増えていると思いますので、ぜひご自身に合ったお仕事を探してみてくださいね。

▼英会話の参考記事はこちら

参加自由 & 無料 or 格安英会話/英会話カフェ、教会、Meetup

◾︎Traveler’s Diary◾︎

I’m considering whether I can work and learn English at the same time in Japan.

私は日本において、仕事と英語を学ぶことが同時にできるかどうか検討しています。

31.19 million international tourists visited Japan in 2018.

3,119万人の海外の観光客が、2018年に日本を訪れました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする