2019年3月/日本のパスポートは世界一!ビザなしで189ヵ国に入国できる?できない?

日本のパスポートは世界1位!約190か国でビザはなくてOK!

という記事をいくつか読んだのですが、

パスポートにビザがいくつも貼ってあるような。。^^;

少し勘違いしてしまう可能性があるかもしれませんので、

「ヘンリー&パートナーズ」グローバルパスポートランキングで前提とされている、ビザあり、ビザなしの定義をご紹介します。

2019年3月/日本のパスポートは世界1位!

2019年3月26日に発表された、イギリスのコンサルティング会社「ヘンリー&パ―トナーズ」の調査したグローバル・パスポートランキングで、日本が世界1位になりました。(2019年4月15時点)

199のパスポート227の目的地が調査対象となっています。

韓国、シンガポールも同様に1位で、
ヨーロッパの国々が2~5位にランクインしています。

1位 189 日本、韓国、シンガポール
2位 188 ドイツ
3位 187 フランス、デンマーク、フィンランド、イタリア、スウェーデン
4位 186 ルクセンブルク、スペイン
5位 185 オーストリア、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、スイス、イギリス

日本は189の国・地域へ、事前のビザ申請なし
もしくは電子渡航認証 or アライバルビザにて、入国することができます。

スポンサーリンク

日本はパスポートだけで、189ヵ国へ入国できる!?わけではない

日本はビザなしで、世界中を自由に旅できる!

とおもってしまいそうなのですが、

その表現は、少々誤解を招いてしまうかも?と感じます。

このランキングでは、ビザありとビザなしの基準を、以下の様に区分しています。

■ビザありの国=入国前にビザ発行が必要な国

大使館発行のビザ、オンラインeVisa 
・出発前に政府の承認が必要な形式

■ビザなしでOKな国=入国前にビザの発行が不要な国

ビザなし、電子渡航認証、アライバルビザ
・特定のビザ免除プログラムが実施されている、出発前に政府の承認が不要の形式

ビザなしでOKとして、カウントされている国には、

事前にオンラインでの渡航認証や、到着時にアライバルビザの手続きが必要な国も含まれています。

詳しい説明、分類基準は、ヘンリー&パートナーズ(Henley & Partners)の公式サイト Methodology/方法論 のページをご覧ください。

渡航先の入国許可の手続きは、必ず最新情報を確認しましょう!

ヘンリー&パートナーズの公式サイトで、日本のパスポートを検索すると、

189 destinations visa-free access

189の目的地にビザなしでアクセスできます。

と表示されます。

ランキングでは、ビザや電子認証の特性を基準とし、分類がなされています。

大使館発行のビザではなく、アライバルビザを許可するということは、相手国への信頼度が高いということで、ビザなしと同等扱いになっていると思います。

日本のパスポートを評価していただいて、嬉しいですよね◎

ですが、

アライバルビザは、大使館発行のビザより取得は容易ですが、入国に必要とされる、観光ビザの1つです。

電子渡航認証は、ビザではありませんが、テロ対策などのために、事前に渡航者の情報申請を義務付けた制度です。

そのため、現実的には、

電子渡航認証を忘れると、日本の空港で飛行機に乗ることができないですし、

現地でアライバルビザ発行手続きの際に、手数料に加えて、証明写真などが必要な場合もあります。

支払い可能方法(クレジット、現地通貨、他国の通貨)、パスポートの残存有効期限も、調べておく必要があります。

アライバルビザの取得に時間がかかって、現地での交通機関や待ち合わせに遅れるといった、可能性も考慮してください。

ビザありとして分類されている、eVisaも、印刷して持参と記載があるとおもいます。

必要書類を忘れても対応してくださる場合もありますが、必ずしも大丈夫とは言い切れません。

パスポートだけ準備すれば大丈夫♡ というわけではないので、

訪れる国において、必要な入国許可の手続きについて前もって必ず調べてくださいね◎

スポンサーリンク

まとめ

■2019年3月/日本のパスポートは世界1位!
・199のパスポート、227の目的地が調査対象
■日本はパスポートだけで、189か国へ入国できる!?わけではない
●ビザありの国=入国前にビザ発行が必要な国
・大使館発行のビザ、オンラインeVisa
●ビザなしでOKな国=入国前にビザの発行が不要な国
・ビザなし、電子渡航認証、アライバルビザ
■渡航先の入国許可の手続きは、必ず最新情報を確認しましょう!

ビザについて、勘違いしてしまいそうなポイントについてまとめてみました。

こちらに記載したことも、年月の経過によって変化していくので、

最新情報をきちんと確認するようにしてくださいね◎

▼参考記事

パスポートとビザの役割/目的別ビザの種類/電子渡航認証/入国許可方法の分類

ビザ、eVisa、アライバルビザ、電子渡航認証が必要な国、ビザなしでOKの国は?

■Traveler’s Diary■

The Japanese passport is the strongest passport in the world as it has access to 189 countries and territories.

日本のパスポートは、189の国と地域にアクセスできるので、最強のパスポートです。

Please don’t forget what you need to do in advance for electoronic authorization and Visa-on-Arrival!

電子認証とアライバルビザのために、事前にやるべきことを忘れないでくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする