パスポートカバー、ケースの選び方/おすすめデザイン/富嶽三十六景、オリジナル

パスポートカバーとケースの、デザインについてご紹介します◎

お気に入りを持ち歩くと、嬉しい気持ちになれます^^

スポンサーリンク

パスポートカバーとケースの違いは?

パスポートカバー:ブックカバーの様に、パスポートそのものに付けて保護するカバー

パスポートケース:パスポートの他に貴重品などもまとめられる、色んなタイプのケース

明確に区分されているというより、どちらの意味にでも使われているとおもいます。

どの国・地域へ旅をする予定か? 旅のスタイルは?

●治安の良い地域、日本人ガイド付き団体ツアー

デザインの素敵なパスポートカバー、ケース

治安の良くない地域、個人旅行、一人旅

セキュリティ重視 & 地味なパスポートケース

安全性の高い旅の場合、好みで素敵なパスポートカバーを付けても良いとおもいます。

安全性の低い旅の場合、セキュリティ重視&地味で目立たないパスポートケースをおすすめします。

・訪れる地域や、旅のスタイルによって、ケースも変えても良いかもしれません。

・両方用意して、カバーを付けてケースに収納しても良いと思います。

・パスポートカバー&ケースを、丈夫なストラップなどでかばんに繋ぐと、紛失・防犯対策になります。

※どんな旅でもリスクはあります。対策も考慮してデザインを選びましょう!

スポンサーリンク

パスポートカバー、ケースのセレクト

パスポートケースと検索すると、沢山の種類が表示されます。

セキュリティ、実用性も考慮しつつ、お気に入りのデザインを見つけてくださいね♪

●おすすめデザイン

・2020年3月頃から、東京オリンピックに向けて、日本のパスポートのデザインが新しくなる予定です。

葛飾北斎の浮世絵、富嶽三十六景の作品が、スタンプを押す査証欄ページに印刷されます。

・おすすめは、葛飾北斎の「Akafuji」のパスポートカバーです。

・10年用のパスポートは赤い表紙なので、カバーの透明の部分が、赤富士の山肌になります。

・5年用カバーは、「Aofuji」青富士のデザインです。

パスポートカバーも、中のページも、富嶽三十六景で揃えてみてはいかがでしょうか?

私も愛用しています。日本らしいデザインなので、入国審査官の方々の反応も良いですよ^^

●ブランドケース

・日本人は盗難にあいやすいので、あまりおすすめはしないです。
・かなり安全性の高い旅の予定でしたら、選んでも良いとおもいます。

オリジナル・パスポートケース

せっかくなので、自分だけの “Only ONE” パスポートケース” を探してみましょう♪

●ハンドメイドサイト

・作家さんのオリジナルデザインが素敵です。
・受注生産の場合もあるので、旅程に間に合うように注文しましょう。

●パスポートケース印刷サイト

・自分のデザインや写真で、世界に1つのパスポートケースを制作できます。
・素材や形状もセレクトできます。

●自作する

・シンプルなケースを買って、デコレーションします。
・簡単なカバーを、ミシンで縫って仕上げます。
・着物地など、日本らしい布で作っても良いかもしれないですね。

●縫製職人サイト

・職人さんを探して、好きな素材で依頼できます。

・もしかしたら、近所のお直し屋さんに布を持ち込めば、受けてくださる場合もあるのではとおもいます。幼稚園バックなどは受けてくださるので、相談してみてください。

●アーティスト・専門店にカスタムオーダー

・世界に1つのパスポートケースを、本格的にオーダーします。
・デザインや名入れなど、打ち合わせをして決めます。
・クオリティの高い、こだわりの1品を持ちたい方におすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

◇パスポートカバーとケースの違いは?

・パスポートカバー:ブックカバー状

・パスポートケース:様々な形状の、収納用ケース

◇どの国、地域へ旅する予定か? 旅のスタイルは?

・安全性の高い旅:好きなデザイン
・安全性の低い旅:セキュリティ重視、地味なデザイン

◇パスポートカバー、ケースのセレクト
●おすすめデザイン:新パスポートに合わせて、「富嶽三十六景」
●ブランドケース

◇オリジナル・パスポートケース
●ハンドメイドサイト
●パスポートケース印刷サイト
●自作
●縫製職人サイト
●カスタムオーダー

パスポートカバー、ケースのデザインについてご紹介しました♪

素敵な1品を見つけて、旅を一層楽しんでくださいね♡

■Traveler’s Diary■

Your passport cover is beautiful.

あなたのパスポートカバーは素敵ですね。

This illustration was designed by Hokusai Katsushika, who was famous for Ukiyo-e.

このイラストは、浮世絵で有名な、葛飾北斎がデザインしたものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする