ユースホステル宿泊時に、気を付けるポイントとは?

海外で宿泊費を安く抑えたい時に、便利なのがユースホステルです。

他の国から来ている滞在者の方々と同室で、2段ベッドなどに寝泊まりします。

ユースホステル宿泊の際に、気を付けるポイントについてご紹介します^^

スポンサーリンク

ユースホステル宿泊時のチェックポイント

●施設情報、口コミ

・快適な宿泊ができるホステルかどうか、みてみましょう。

・滞在者の評価の高いホステルの方が、安心感があるとおもいます。

・朝食付きか、Wi-Fiが整備されているか確認しましょう。

●ユースホステルのある駅、周辺の治安

・安全な地域のホステルを選びましょう。

・駅から近い方が、移動も楽ですし、身の安全も確保しやすいです。

●貴重品ロッカーの有無

・自分以外の滞在客も同室に宿泊をするので、ロッカーで貴重品を管理できる方が良いです。

・スーツケースを、ベッドのポールに固定するための、ワイヤーロックを持参しても良いと思います。

●男女別の部屋か、男女混合の部屋か

・「Mixed room」とは、男女混合部屋のことです。

・女性1人宿泊の場合、女性専用の部屋の方がいいかもしれないです。

私は、間違えてMixed roomを予約してしまったことがあり、ベットにカーテンも無かったので、その後女性専用に変更してもらいました。

空いていない場合変更できないかもしれないので、予約時に表記を見逃さない様に、気をつけてくださいね。

●予約表をプリント

・万が一、「予約が入っていないので宿泊できません。」と言われてしまうような事態に備えて、予約が確定している証拠として、予約表のプリントを持参しましょう。

・予約画面を見せることもできますが、まれに画面だと受けてくれない場合もあるようです。

●住所と電話番号を控え、地図をプリント

・ホステルが入り組んだわかりにくいところに、立地している場合もあります。

・海外で、できるだけスマホの充電を減らしたくないと感じると思いますので、プリントがあると役立ちます。

●到着したら、非常階段の位置を確認

・何か起こった場合に、どの経路で逃げるのか確認しておきましょう。

・海外では何が起こるかわからないので、事前確認をおすすめします。

●滞在中は、貴重品をきちんと管理

・ロッカーに貴重品は入れるようにしましょう。

・ロッカーがない場合は、スーツケースに入れてカギを掛け、出掛ける際は、ベットのポールにワイヤーロックしましょう。

・貴重品以外も、出したままにせずスーツケースに入れて保管しましょう。

●滞在中は、他の宿泊客の方も気持ち良く過ごせるように

・スーツケースを、周りの人にも邪魔にならないように、置くといいかもしれないです。

・夜遅く帰ってきて音をたてたり、携帯電話の画面の明るさが迷惑にならないようにしましょう。

・同室の相手に対して、少し不安なのはお互い様なので、できる範囲で気を配ることをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

●施設情報、口コミ

●ユースホステルのある駅、周辺の治安

●貴重品ロッカーの有無

●男女別の部屋か、男女混合の部屋か

●予約表をプリント

●住所と電話番号を控え、地図をプリント

●到着したら、非常階段の位置を確認

●滞在中は、貴重品をきちんと管理

●滞在中は、他の宿泊客の方も気持ち良く過ごせるように

ユースホステル滞在において、気を付けるポイントについてまとめてみました。

ホテル代の高い地域などでは、上手く使えば便利ですし、他の滞在者との交流も楽しめます。

安全に配慮しながら、旅の想い出に素敵なホステルを見つけてみてくださいね♡

パリのユースホステル。 探せばおしゃれな所もあります。

▼参考記事

パスポートは持ち歩く?預ける?セキュリティ対策になるパスポートケースは?

■Traveler’s Diary■

Youth hostels may be the best option to save money.

節約するには、ユースホステルがベストの選択肢かもしれないです。

This youth hostel is located in the city center and only 5 minutes from the station.

このユースホステルは市の中心部に位置し、駅からわずか5分です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする